フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2011年8月20日 (土)

尾道日帰り旅行

映画やドラマの舞台になることの多い町尾道。
日帰りで遊びに行ってきました。
なかなか味のある素朴でレトロで雰囲気のある町です。
結構楽しめたので、旅日記。

尾道に着いたのは11時前。
駅前の観光案内所で行きたい場所と所要時間を聞いてから出発!
まずは、昼食。
やっぱ、尾道ラーメンでしょ!ということで、壱番館へ。
11時過ぎに店の前に行くと、すでに列が。。。
やはり人気店。それと別の人気店が定休日ということもあるのかも。
注文したのは角煮ラーメン。
ダシは醤油ベースで海鮮の風味が感じられます。
個人的にはもう少しコクと深みが欲しいところ。
夫は気に入っていました。
麺はコシがあっておいしい。角煮もとろけます。
上に乗っかっているネギが歯触り良くておいしい。
満足できました。

Ichibannkann 壱番館

Men 角煮ラーメン

食後は近くの渡し船乗り場から向島へ渡ります。
100円で乗れる渡し船は、橋の代わりという感じ。
シルバーカーを押したおばあさんから乗用車まで乗ります。
なんか、おもしろーい。
風が心地よい数分の船旅!
向島は昭和の匂いののこる、レトロな場所です。
映画あしたのセットがバス停になっていたり、「ろ」という文字が印象的な作業所など絵になる風景です。
向島から見る、尾道も良いし、意外と観光客が乗っていなかったのですが、ぜひ渡し船には乗るべし!

Mukaijima 「ろ」!!

Ashita あしたロケセット

尾道に戻って、工房尾道帆布でバッグやお土産をお買い物。
奥のミシンの前で作業しているおばちゃんがお会計もしてくれます。
家内工業的雰囲気に思わず財布のひもがゆるんじゃった!

Hanpu 尾道帆布のバッグと書類入れ

そのあと、ロープウェイ乗って、千光寺公園へ。
展望台の上からの素晴らしい見晴らし。
風が心地よくて、良い気分です。
岩に歌人の歌が刻まれた文学のこみちを散策しながら、千光寺へ。
おまもりを買って、ゆっくり降ります。
天寧寺の三重塔を見降ろしたり、志賀直哉旧居を覗いたりして降りていくと尾道らしい階段を楽しめます。レトロでがんこなお菓子屋さんでお豆を買いました。
往復ロープウェイを使うより、徒歩で降りるのがおススメです。

Tenboudai 展望台から

Kaidan 尾道らしい階段

Mame お豆屋さん

Shiganaoya_2 志賀直哉旧居

ロープウェイ乗り場から少し離れた場所に降りてきたのですが、またロープウィ乗り場に戻ります。
目的は、喫茶コモン。
ワッフルが名物のここで、お茶するのが目的。
プリンとワッフルのセットを注文。
さっくり、ふんわり、とっても美味でした。

Com 喫茶コモン

Waf ワッフルとプリン

そのあと元銀行の建物を使った歴史博物館、映画ミュージアムを見学。

Rekishi 歴史博物館

Eiga 映画ミュージアム

海を見ながら駅まで戻って、ガウディハウスという民家に手をいれた建物をみたくて探したのですが。。。
見つからず。
地元の人にも聞いたのだけどあまり知られていないようでした。

ラストはやはり海辺。
夕食にお魚を食べるべし!
保広というお店で、地物のお刺身、天ぷら、お寿司を頂きました。
シャコのお刺身が甘くて最高!
エビのてんぷらもおいしかったなあ。。。。
ですが、やはり魚は瀬戸内より日本海かもしれない。。。
敦賀あたりのお寿司の方が、上かもね。
でも、季節もあるかもしれません。
夕食後、帰路につきました。
家に帰ったのは、10時前だったけれど、充実した一日。
新幹線に乗って遠出すると日帰りでも十分旅行気分が味わえます。

一度は行くとよろしいですよ、尾道。良いところでした。

2010年9月13日 (月)

ディズニーシー攻略!8時間でめいっぱい楽しむ方法

東京ツアー2日目はディズニーシーで遊びました。
以前来たことがあるので、なるべく効率よく回れるよう考えてみました。
うまく回れて同行者にも好評だったので、私なりの攻略を書いてみます。
たまたまですが、行ったのが9月3日。夏休みが終わり、ハロウィーンのイベントが始まる前。おまけに、翌日は開業記念日。
ということで、その日は18時30分に閉園してしまうという特殊な日に当たってしまいました。
なので、かなりすいています。すいていないとこうはいかないと思いますが。。。

開園20分ほど前に、入り口へ。開園と同時に入るほうがより時間を有効に使えますものね。
まず、ミステリーアイランドへ。センターオブジアースのファストパスを取った後、①海底二万マイルを楽しみます。
その後、メディチレーニアンハーバーから②トランジットスチーマーラインに乗船。船旅しながら到着するのがロストリバーデルタ。
降りたら③インディジョーンズクリスタルスカルの魔宮を楽しみます。徒歩でミステリアスアイランドに戻りつつ、途中で④フランダーのフライングフィッシュコースターに乗ります。
ファストパスの時間がきたので、⑤センターオブジアースに乗ります。その後ロストリバーデルタへ。⑥ミスティックリズムの公演を楽しみます。このショーは特に秀逸!楽しめます。その後徒歩でポートディスカバリーへ。ここから⑦エレクトリックレールウェイに乗車。到着するのがアメリカンウォーターフロントです。ここで、タワーオブテラーのファストパスをとって、徒歩でポートディスカバリーに戻ります。
⑧ホライズンベイレストランで昼食。キャラクターレストランの方に行きます。ミッキーやミニーと記念写真が撮れてとっても楽しいですよ。
それから⑨ストームライダー⑩アクアトピアと遊んで、ファストパスの時間になったので⑪タワーオブテラーで楽しみます。その後、マーメイドラグーンへ移動。
⑫ジャンピンジェリーフィッシュに乗って出ると、丁度⑬マーメイドラグーンシアターです。アリエルのショーを楽しんだ後は、⑭マジックランプシアターで3Dを楽しみます。
最後は⑮レジェンドオブミシカ。ショーの始まる30分ほど前から、見やすい場所への案内をしてくれるのでメディチレーニアンハーバーに移動して場所を確保します。
このショーは何箇所かの陸上にキャラクターたちが下りてきて踊ってくれるので、近くで見るほうが楽しいです。
ナント15箇所のアトラクションやショーを朝9時から夕方5時までの8時間で楽しんできました。
レイジングスピリッツは休止していたので、乗れませんでしたが、その他の人気アトラクションはほぼ網羅、お船や電車にも乗って、ショーも楽しめたしかなり充実した回り方だったと思います。
もちろん、移動途中にダッフィーも購入。大満足です。

2010年9月 9日 (木)

NHK見学

国会議事堂のあとは、NHKの見学へ。
龍馬伝のリハーサルを見学しました。
広大なスタジオで撮影していると思いきや、意外と狭いスタジオ。
そして、大河ドラマはこのスタジオだけで撮られていると聞きビックリ!
セットの組みかえなどいろいろなことが細かく決められていないと、できないことでしょうね。
意外と短い廊下も、撮影されると長く見えて、不思議なものです。
中尾彬さんが、おられました。
TVで見るイメージは偉そうな怖そうなおじさんって感じですが、冗談で周りのスタッフをなごましている気配りの人って感じがして、意外でした。
そのあと、あさイチのリハーサルの見学。
有働アナ、細くてかわいい!
「かわいい有働アナ」と書いた名札をぶら下げているのもオチャメ。
そのほかのメンバーはスタッフが代理で進行どおりにリハーサルが続けられます。
だからイノッチは毎日ぶっつけ本番に近い状態だとか。売れっ子は大変ですねえ。
毎日拝見していますが、そんな印象微塵も感じないので、頭の良い方なのだと思います。
1持間ほどでしたが、テレビの裏側をのぞく機会など今まで持ったことがないので、本当に楽しかったです。

2010年9月 7日 (火)

国会議事堂

家と仕事の往復の日々。
長期休暇をとることもかなわない現状での私の楽しみはコンサートや日帰り温泉、ごちそうランチといった日帰りのものばかり。
そんな私でも、年に一度くらいは、気の合う仲間と一泊旅行に出かけたりします。
今年は、東京に一泊ツアーを企画し、楽しんできました。
いろいろな楽しい体験、一秒のロスタイムもないほど、充実した旅でした。
感想を何日かにわけて書いてみます。

一日目 国会議事堂
街宣車で、なかなか賑やかな国会議事堂周辺。
民主党の代表選のせいなのか、いつもこうなのかわかりませんが、大音響の街宣車と素早く道を封鎖する警察のやりとりにびっくり!
タクシーが通れなくて、途中でおろされちゃったりします。
封鎖された道で街宣車が何かどなって引き返していきます。大勢いる警察の人も、特に捕まえるってわけではないのが何か不思議。
あれは、違法ではないのかしらん。
踏切前一時停止をしなかったといって、罰金取られた身としちゃあ。。。なんだか納得できないんですけど。。。。。

現在の政治に満足しているわけではない一国民ですが、よく考えれば政治の中枢、国会に行ったことがありません。
なるほど、ここでいろいろなことが決められているのですね。
当然なことですが、立派な建物です。素晴らしい文化遺産といえると思います。
ヨーロッパの寺院を思わせるような中央広間、重々しさを感じさせる赤絨毯。
御休所の素晴らしい内装(ガラス越しにしか覗けませんが)。
御休所は外側の壁部分にもさりげなくレリーフが施されています。よく見ないと見落とします。
右近の桜、左近の橘。桐や菊など細やかな日本文化を感じます。
こういった古き良きものを守りつつ、進歩していきたいものです。
中央広間の四隅には伊藤博文、板垣退助、大隈重信の像があり、一か所は空いています。
残りの1つの台に上れるような名政治家になるのが、議員さん達の夢でもあるとか。
個人の損得で迷走しているように思える今の政治。
残りの一つに上れそうな方は、今のところ思い当たりませんね。

こんな、素晴らしい場所で仕事をできる議員の皆さま、どうかどうか良い政治を実行してくださいませ。

2010年8月22日 (日)

芝政ワールド

半年振りに夫と一緒の休みが取れたので、一日だけおでかけ。
この暑さ。。。10数年ぶりにプールに行こうかということになり、芝政ワールドへ。
流行おくれの水着に身を包み、ウォータースライダーに乗りました。
一瞬の楽しさの為に、せっせと上る階段のキツイこと。やはりプールはこの年になると少々無理がありますなあ。
3本ウォータースライダーを楽しんだあとは、室内プールへ。
今の紫外線の強さは、10数年前にプールへ行った頃よりも強く、いくら日焼け止めを塗っていても限界。。。と思えるほど。
室内プールでしばらく浮かんだあとは、着替えて遊園地へ。
こじんまりしたコースターやバイキングを楽しむことができます。
遊園地から見える日本海の景色が美しくてしばしうっとり。
自然の美しさはなによりですね。
ゴーカート、射撃、アーチェリー、モーターボートなどを順に体験したあとは、パットゴルフ。
いやー、いろいろ遊びましたねえ。
一日いろいろ遊んで一人3500円はわりとお安いかな?という印象です。
芦原温泉で、温泉に浸かって帰ってきました。
日帰りの割には、なかなか充実した一日でした。
次、夫と遊ぶのはいつになるかなあ。。。。自営業の悲しい現実です

2010年5月29日 (土)

琵琶湖ホテル日帰り温泉

今週は、半期に一度の大売出しと夫の祖母の法事があって少々ハードでした。
疲れたときは、温泉。
とはいえ、お泊りできるようなご身分ではないので日帰り温泉を楽しみました。琵琶湖ホテルの日帰り温泉プラン。琵琶湖ホテルはJR大津駅から歩いて10分ほどです。
目の前に琵琶湖が広がる、抜群のロケーション!

お昼はそば御膳。
つきだし、おそば、天麩羅、ご飯。
かわいいデザートもつきます。
男性や食べ盛りのお年頃には、ちょっと少ないかな。
お風呂前の昼食としては、私には丁度良い量でしたけれど。

Biwakoh3_2Biwakoh2

昼食の後、温泉へ。
サウナと大風呂、露天風呂のみのシンプルな温泉です。
泉質はクセのない感じ。あまり味もしません。
露天からは琵琶湖を見渡せます。
1時間ほど、ゆっくりして、あー極楽極楽。。。。

バーでのドリンク券がついているので、温泉のあとホテルのバー桃山へ。
アイスコーヒーで、一息つきました。オマケのクッキーがおいしくて。。。
Biwakoh1

ちょっと足をのばすだけで、旅行気分を楽しみました。

あーゆっくりしたなあ。
なかなかお得な期間限定のプランだったと思います。
詳細はこちら。
http://www.biwakohotel.co.jp/cgi-bin/cms/restplan.cgi?cd=bjUwdcoimN

2010年5月15日 (土)

三国伝来の釈迦像

母の日のプレゼントがわりに、嵐山で精進料理をごちそうすることになっていたので、母を連れて嵐山へ。
日本人でよかったーと思える京都散策は、楽しいですね。
穏やかなお釈迦様のお顔を拝みに、清涼寺へ足を運びました。
お釈迦様の等身大の像といわれる、三国伝来の釈迦像が本堂にいらっしゃいます。
穏やかに微笑まれる釈迦像。本堂の中では、時間がゆったり流れている感じです。

Seiryouji1

立派な仁王門と遠足の子供たち!!!

Seiryouji2

釈迦像がいっらしゃる本堂。
遠足シーズンで、子供たちが。。。。。
何故、遠足にジャージなのか?
中学生の時、遠足がジャージでとても嫌だった。
今でも、ジャージは街歩きする服装ではないと思っている。
運動する服装だ。
動きやすい、汚れても良いなどの理由があるのかもしれないが、なんだかなあ。。。。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31