フォト
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2014年3月31日 (月)

サフランアームチェア

カッシーナ・イクスシーといえば、オシャレな高級家具屋さん。
数年前、奮発してイクスシーでソファーを購入した。
ダイニングテーブルとチェアも欲しかったが、さすがに予算オーバー。
そこで、イクスシーのセカンドライン的なブランドixc.East by Eastwestのダイニングテーブルとチェアを購入した。
チェアは座面が水牛の革で作られた洒落たデザインのもので気に入っていた。
ところが、3年ほどで使えなくなってしまった。
座面の水牛の皮が切れてしまったのだ。
安いといっても一脚5万以上した記憶がある。3年でダメなのか?

Ch2

ボロボロ……お尻が落ちちゃう……

カッシーナ・イクスシーに問い合わせてみた。
曰く
”革テープの劣化具合は、お使いいただきました環境によりかなり変動いたしますが、3年~7年程でお張替えご依頼されるお客様が多いようです。”
ほお。
で、修理するなら・・・
”SAFFRON アームチェア座面、革テープお張替え修理:一脚¥23,625+配送料”

3年ごとに張替えしてたら・・・随分、維持費のかかる椅子ではございませんか!

結局あきらめて使わずにおいたのだが、増税を前に新しい椅子を買おうと夫が言い出した。
が、ダイニングテーブルとしっくりくる椅子が、なかなか見つからない。
うーん!と頭を悩ませていたとき、閃いた!
座面を作ってのっければどうだろうか?
ネットで椅子の修理店を見つけて相談して、作ってもらった。
新規座面一枚8400円也 革をはずして乗せてみる。

Ch1

いいんじゃない?しばらく使えそうだ。必要は発明の母だね。

高級ブランドのセカンドラインというのは、難しい。
高級イメージを持ちながら割安にしなくてはいけない。
割安にすれば、大量に作り、大量に売れなければならない。
そうなれば、海外生産となる。
それで、ブランドイメージを落とさない程度の品質が保てるか?
うまくバランスがとれていなければクレームの種を生む。

セカンドラインなんていらないんじゃない?
高級ブランドを、お金持ちに買って頂けば良いではないか。
と、イクスシーのスタッフが相談したのかどうなのか?
今、ixc.East by Eastwestブランドの新商品はなくなっている模様。

ちょっと残念だなあ……

2011年7月 4日 (月)

ダニとの戦い!

かゆーい!!!
1週間前、突然痒くなった。
赤い発疹。
ジンマシン?
いや虫刺されらしい。
1週間したのに、まだ痒い。
こんなの。

Musi1

Musi2

ダニか?
とにかく、そういった虫が寝室に発生している!
休みの日に寝室をバルサン。
布団とシーツを洗濯。
クッションや枕を干した。
血相変えてマットレスに掃除機をあてる。
クタクタだ。

なのに。。。。
ほんの少しづつ、発疹が増える。
。。。ということは
治らないのに、新しく噛まれている。

明日は、ダニアースをスプレーして、またバルサン。

人間の方が薬剤にやられなければいいのだけれど。。。

この戦い、いつまで続くのだろう。
ああ。。。
また、クタクタになる。
休みなのに休めない。

害虫の生命力。恐るべし。。。。

2010年6月 3日 (木)

服の捨て時

リンク: 衣替え 服の捨て時に悩む声.

仕事柄服が増えます。
クローゼットの整理がうまくできなくて、引越し時に多量に衣類を処分したことがあります。
引越し後に反省、それ以降は、ルールを決めて処分しています。

私の場合、買ったのに一度も着ない服というのはないので、着る頻度で分けます。
買った年は、どれもそれなりに着ますので、翌年から3パターンに分けます。
カットソーやニットなどでよく着て、くたびれてしまったものは、ホームウェアに。
前年ホームウェアにしていたものは、掃除に使って捨てます。
よく着てもくたびれていないものや、ジャケット、パンツ、スカート類は着るものと着ないものに分けます。
着ないものは、ダンボールに入れてもう一年だけ保存。
翌年もう一度見て、着ないと決めたものは、オークションに出すか、町内の古着回収に出します。
意外と、三年目に見ると着たいと思うものが出てくるので、ワンシーズン着なかったからすぐ捨ててしまうと後悔することがあります。
ただ、保存のダンボールは、春夏1個、秋冬1個にできるくらいで調整しますね。
これを繰り返すと、わりとうまく回っていきます。
服にも賞味期限がありますものね。
あと、生地として面白いものは手芸や工作用にとっておくものもあります。
ボタン類は捨てるときには必ずはずしてとっておきます。
手作りカードなどを作る素材にもなって面白いです。

最近重ね着スタイルが多いので、春夏秋冬の区別のないアイテムが多く片付けられません。
その分クローゼットがキツキツになるのが悩みです。

でも新しいものを見ると次々欲しくなるし。。。。女の永遠の悩みですねえ。

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31