フォト
無料ブログはココログ

« 蜩ノ記 読後感想 | トップページ | 3万円の雑誌 »

2012年6月21日 (木)

K バレエ カンパニー「海賊」

久しぶりにKバレエの公演を観に行ってきた。
熊川哲也さんに注目して足を運ぶようになったのはKバレエ設立より前からだから、熊ちゃんの公演のプログラムは古いものをいれれば本当に,どっさり。
それが数年前の海賊の公演中に怪我。
見る予定だった公演は代役となって、「熊ちゃんでなきゃヤダー」の私としては、キャンセルしてしまった。
その後、出演者の変更によるキャンセルができなくなってから、「熊ちゃんでなきゃヤダー」の私はKバレエの公演から足が遠のいてしまっていた。
でも、海賊のDVDを購入して観たら、我慢できなくなった。
どうぞ、どうぞ、熊ちゃん怪我しないで……、体調悪くしないで……と祈ってチケットをとった。

ちょっと観ていなかったらいやー、もー、Kバレエカンパニーのレベルはすごく上がっている。
熊ちゃんの飽きる所の無い演出や構成、わくわくするような選曲。
熊ちゃんの指導の賜物か、男性ダンサーの力強さ。
女性ダンサーの美しさ。(容姿も含めて)
以前観たベルリン国立よりよかったんじゃないかしらん。
いや、もう、素晴らしい。
全幕物で、ここまで退屈しない作品も珍しいくらい、楽しかった。

これからは「熊ちゃんでなきゃヤダー」といわずに、チケットとろう!

またバレエ熱が…… 
チケットもプログラムも結構良いお値段だから、きばって働かなきゃ。。。。

« 蜩ノ記 読後感想 | トップページ | 3万円の雑誌 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K バレエ カンパニー「海賊」:

« 蜩ノ記 読後感想 | トップページ | 3万円の雑誌 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31