フォト
無料ブログはココログ

« 仕事中に「ひやっ!」とした経験があります | トップページ | 待ち合わせ、何分前に着くようにしてる? »

2010年6月17日 (木)

「夜行観覧車」読後

湊かなえさんの新刊「夜行観覧車」を読みました。

エリート医師宅の家庭内殺人を、関係者それぞれの視点で描きながら、うまくまとめています。
とても読みやすい作品でした。2時間のテレビドラマを見ているような印象でしょうか。
すぐに、読み終えてしまいました。
映画化され、現在話題となっている「告白」に比べるとパンチ不足と感じてはしまいますが。
「告白」は、普通の人の悪意の行き着く先を不気味に描いていましたので、ホラーのような読後感でした。
それに比べると、「夜行観覧車」の登場人物の悪意はかわいらしいもので、ホラーとまではいきません。
逆にリアルで、日常に潜む恐怖を感じさせる内容だったと思います。
残されたものが、無難に過ごしていくために、死者に責任を転嫁して世間体を取り繕って終わります。
登場人物に心の平安が訪れるはずないと思うので、登場人物達が勝手に動き出して続編ができるかもしれませんね。

作品を読んでいると、世の中、罪に問われないけれど、嫌な奴って多いよな。と感じます。
そんな感想を持つ裏側では、自分はそんな嫌な奴じゃないと思っているのです。
でも、自分ではわからないのに他人を不快にする「悪臭」のようなものが、自分から出ているかもしれない。って思ったりもするんです。
知らぬは自分ばかりなり。。。。

あまり考えすぎると、心臓に悪い。
湊かなえさんの作品って、面白いんだけど、読後の気分が良くないんだよなあ。。。。

« 仕事中に「ひやっ!」とした経験があります | トップページ | 待ち合わせ、何分前に着くようにしてる? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「夜行観覧車」読後:

« 仕事中に「ひやっ!」とした経験があります | トップページ | 待ち合わせ、何分前に着くようにしてる? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31