フォト
無料ブログはココログ

« 空心菜の新芽 | トップページ | あなたはボケ役? それともツッコミ役? »

2010年5月 4日 (火)

更年期少女 読後感想

真梨幸子著 更年期少女

金髪、巻き毛、薔薇、リボンの少女の周りに、血痕。インパクトのある装丁です。
もしベストセラーになったなら、流行語大賞になりそうな題名「更年期少女」
なかなか期待させるじゃないですか。。。

少女マンガのファンサイトを通じて知り合う中年女性。
それぞれワケありの現実生活を過ごしながら、少女マンガの耽美な世界に逃避している。
しかし、耽美の世界でも、生々しい中年女性の感情が入り乱れ、殺人事件が発生する。そして。。。というお話。

山盛り死人が出てくる割には、誰々さんが犯人でしたー。というオチなので、ミステリー要素は薄いです。ミステリーと思って読むと、少々ズッコケます。
が、中年女性のワケあり人生の描き方は、おもしろく、退屈なく読み進んでいけます。
夫のDV、生活保護費の不正取得、親の介護、パチンコ中毒、ネットの炎上等々。
社会問題を各女性の生きざまにてんこもりに散りばめて物語は進んでいきます。
が、それぞれの出来事が面白い伏線になっているのかと思いきや、それはそれ、これはこれ。
もう少し、ドキドキ感のあるミステリー要素が、女性の生き様とからみながら進むともっと面白い作品だったと思います。

とはいえ、自分の周りにもリアルにいるかもしれないこの女性たち。
思春期と更年期の不安定さの重なり部分。
一気に読んでしまえる、魅力を持った作品ではありました。

« 空心菜の新芽 | トップページ | あなたはボケ役? それともツッコミ役? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更年期少女 読後感想:

« 空心菜の新芽 | トップページ | あなたはボケ役? それともツッコミ役? »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31