フォト
無料ブログはココログ

« 選択にないけれど、15歳。 | トップページ | 両方好き! »

2010年4月22日 (木)

個人商店の憂鬱

政権交代が実現した時、心の中でブラボーと叫んだ。
自民党政権が、数を頼みにやりたい放題。
国民の気持ちや生活より、利権や選挙、権力闘争に明け暮れている姿に辟易したからだ。
いろいろなしがらみやつながりを断ち切らなければ、新たな政治は始まらない。
そう、感じたからだ。
仕分けによって、自民党としがらみを持つ法人などがあぶりだされ、こんなに税金余ってました!と白日の下にさらされるのだと期待していた。

あほくさ。

しがらみやつながりの相手が変わっただけではないか?
あれもこれもとばらまいて、未来の子供たちにいっぱい借金を残してしまう。
それでも、自民党政権の時よりは、しがらみの少ない良心的な議員は多いようにも思えた。
しかし、未来へのビジョンやプランを語る人はなく、烏合の衆のようにガヤガヤしているだけだ。

現場感覚でいうと、今景気はより一層悪い。

婦人服の専門店にかかわって20余年になる。
初期の頃は頑張れば結果が出た。新規出店も可能だった。
ところが、10数年前から、スクラップ&ビルドではなく、スクラップ&スクラップになってきた。
前以上に頑張っても売り上げの低迷を避けることができない。
そして今では大赤字を出さないように、仕入れを控えることしかできない。仕入れを控えれば、もちろん売り上げも減る。経費を減らすには人を減らさなくてはならない。
このままでいくと、売り上げがなくなってしまう。
衣料品業界はファストファッション流行りだ。
TVは海外から上陸したファストファッションを大々的にとりあげ、煽る。
ユニクロは、安くてそれなりに品質もあり、利益率も高い”おばけ”のような店だ。
安いものを買うことがカッコワルイことではなくなってきた。
デパートは憧れの場所ではなくなり、むしろ息たえだえになっている。

デフレスパイラルの渦のなかでもみくちゃになっている。
時代が悪いのか?政治が悪いのか?民主党の責任か?

前政権時代に責任のあることはわかっている。
だから国民は、政権交代に託したのだ。
民主党に任せたら良い未来が来ると、せめて期待だけでも持たせてくれるとそう思ったのだ。
安心できる未来なら、ちょっとくらい無駄遣いしてもいいよね。
そんな気持ちが消費を回復させ、景気の回復につながるんじゃないか?
そんな風に期待を抱いていた。

ところが、この政権、頑張る人からとって頑張らない人に分け与えるかのような、印象がある。
頑張って稼いだらアカン、金持ちやと思われたらアカンで。弱者や思われな損するで。貰えるもんは貰っとかなアカンで。
そんな悪魔のささやきが聞こえるようだ。

なぜなんだろうと、思っていた。今日、なるほどと思う文章を見つけた。

珈琲ブレイクから引用以下《》内
《民主党政権の最大かつ致命的な問題は、幹部が金に汚いということではない。
国の富を生み出す根源である民間の企業活力を育成・支援する姿勢が全くなく、むしろ阻害することに熱心であり、その一方で日本を確実に衰退させかねない「社会主義的政策」を進めようとする点である。
そのうえに上記のように、やること、やろうとすることが、ことごとく思いつきであったり、かつては効果があったことの二番煎じであったりすることである。
よほど知識と智恵が不足しているのだろう。》

大企業だけが残ることのできる社会であってはいけないと思う。
大企業が零細企業と共存できる社会でなければいけないのだ。
零細企業が共存できるということは、共に仕事をするということだ。
一時しのぎの補助金めいたものを期待しているわけではない。
個人商店はおそらくどこも我慢我慢で営業を続けていると思う。
それでも、今に良くなる。店をつぶしちゃダメだと思って頑張っているのだ。

今の状況は待ったなしの大ピンチなのだ。
日本経済を活性化しなければ、ホントにホントに大ピンチなのだ。

「社会主義的政策」を見直し、ちゃんとした知識を持ち、智恵を駆使してなんとかするんだ!目を覚ませ民主党!

ネタ元 珈琲ブレイク 民主党政権の高速道路無料化宣言停止など
http://blog.zaq.ne.jp/rootakashi/article/1152/

« 選択にないけれど、15歳。 | トップページ | 両方好き! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

花泥棒さま トラックバックをありがとうございました。
先日、心斎橋通りを久しぶりに歩きましたが、かつての大阪の高級ショップ通りが、今ではディスカウントショップがずらり。まさにデフレ・不況を実感します。
55年続いた自民党体制は、いろいろマイナスの遺産も残したが一方でプラスの遺産も多々残しました。今の民主党政権は、ごくごく短い間にこれまでの遺産をことごとく食いつぶし、巨大な負の遺産をつくりそうです。
ひきつづき、よろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人商店の憂鬱:

« 選択にないけれど、15歳。 | トップページ | 両方好き! »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31