フォト
無料ブログはココログ

« 長谷川等伯展 | トップページ | 『1Q84』3巻 読後 »

2010年4月29日 (木)

「ようこそ先輩」見ました!

「ようこそ先輩」関西では放送がないのかとガックリしていたら、天の声のコメントが。
無事録画して見ることができました。感謝!

ジェスチャーとパントマイムの違いは?
「気持ち」が入るかどうかってこと。
「気持ち」の入った演技は、夢中で見てしまう。
おかしくて泣いているけど、感動して泣いてもいる。
まさに、ライブの醍醐味!
ライブを見に行って「気持ち」の入った演技を見ると「心」が持っていかれる。
音楽でも、ダンスでも、お芝居でもそうだと思う。
一流の人の公演でも、なんかサラっと流された感のある舞台では感動がうすい。
素人の発表会でも、「ずん」と来る時がある。
「気持ち」って目には見えないけれど、確実に伝わるものだ。

観客の気持も、演者に伝わる。
観客がシラけていると、演者も良い演技できないんじゃないかな?(いくらプロでも)
観客もいいもの見たければ、気持ちを入れて見るべきだと思う。
お金出してるんだから、どんな態度でもいいだろってものじゃない!
一期一会
演者と観客が出会い、最高のものを見ることができるかもしれない瞬間。

がーまるちょばの公演に行くと、俺らも本気でやるから、お前らも本気で見ろよ!というプレッシャーを感じる。
でも、だからこそ楽しい!
彼らが「気持ち」というものをとても大切にしていることが、番組を通しても感じられた。

ソロポン関西でも公演して欲しいなあ。。。
やっぱ文化は、東高西低なんだよなあ。。。。

« 長谷川等伯展 | トップページ | 『1Q84』3巻 読後 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

無事ご覧になれて良かったです(*^-^)

私は名古屋なんですが、
中部も、東京・大阪に挟まれて、
わりと飛ばされる運命…
ソロポン、来てくんないかなぁ…

ナオミ・ダンベル様
全くです。何の公演でも東京のみというものの多いこと。。。。
人口の差でしょうか?残念ですね。(。>0<。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ようこそ先輩」見ました!:

« 長谷川等伯展 | トップページ | 『1Q84』3巻 読後 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31