フォト
無料ブログはココログ

2014年6月17日 (火)

ホルモン補充療法 体験談

2年ほど前から、更年期の症状に悩まされ始めた。 ほてり、多汗、ホットフラッシュ。 最初は、これも自然のなりゆき。年をとったのだなあと、少しへこみながらも、扇子を持ち歩き、タオルで汗を拭いつつ過ごしていた。 が、症状はどんどんひどくなる。 去年の夏には、昼も夜も滝のような汗(オーバーな表現ではなく)に悩まされる。水浴びした犬がブルブルっとふるえて水を吹き飛ばすが、頭をふるとまさにそんな状態!...

» 続きを読む

2014年5月 5日 (月)

黒書院の六兵衛 読後

浅田次郎さんの黒書院の六兵衛を読んだ。読後は清々しい。 無血開城を迎える江戸城に居座り続ける謎の武士、的矢六兵衛。彼は何者なのか?目的は?周辺の者たちの証言で、物語が進行していく。時代背景や、江戸城内の様子をからめながら進められる物語は、読みやすい。六兵衛の正体を探りながら読みすすめる感じは、ミステリー。六兵衛は架空の登場人物でありながら、当時あまた実在しただろう平凡にして高潔な武士の”思い”の...

» 続きを読む

2014年4月24日 (木)

村上海賊の娘 読後感想

謎解きはディナーの後でを読んでから、本屋大賞受賞作品というものをあまり信用してなかったのだけど。これは、おもしろい!痛快時代劇! 間違いなく映画になるなあ。それを意識して書かれている感じすらある。 歴史小説の醍醐味は、史実と創作の絶妙な融合感にあると思う。史実自体、当時の文献などから推測するわけだから、その文献の内容自体が正しいかどうかもわからない。いろいろな説があるだろう史実をひもといて、作家...

» 続きを読む

2014年4月19日 (土)

入学式問題

”仕事か子どもか?”というハッシュタグでツイートが呼びかけられていたので、少し呟いてみた。一言ではとても語り切れない。だからブログに自分の考えを書いてみた。 埼玉県の高校で、女性教諭が息子の入学式に出席するため、担任を務める1年生の入学式を欠席した問題。賛否両論、いろんな意見を言う人がいて、考え方も十人十色なのだとしみじみ思う。イケダハヤトという、乱暴なブロガーにいたっては、”当たり前でしょ 我...

» 続きを読む

2014年4月 7日 (月)

知念実希人 ブラッドライン 読後感想

久しぶりにおもしろい!とおもえる小説だった。”優しい死神の飼い方”を読んで、それなりに気に入ったので同じ作家さんの作品を読んでみようと手に取ったのだけど、これがヒット!一気に読み終えてしまった。 物語は、教授選を控えた大学病院で、2人の教授候補が命を落とす。主人公である死んだ教授候補の息子が、父の死に疑問を持ち、解き明かそうと動き始める。彼の前に立ちはだかる妨害。カギを握る人物の死。深まる謎。テ...

» 続きを読む

2014年4月 4日 (金)

知念実希人著”優しい死神の飼い方”読後感想

舞台は古い洋館を改装したホスピス。未練を残しながら死にゆく患者の魂を救うため、死神が犬に姿を変えて現れる。古い洋館とのかかわりを持つ患者たちの物語と洋館で起きた殺人事件を絡ませながら、死神と人間の友情を描くファンタジー的な小説。 犬が人間界のものを平仮名表記で表現するのだけれど、これがわたし的にはイラっときてしまう。これは、文章的な好みなのかもしれないけれど。普通にサラっと流してくれ!と思ったり...

» 続きを読む

2014年3月31日 (月)

サフランアームチェア

カッシーナ・イクスシーといえば、オシャレな高級家具屋さん。数年前、奮発してイクスシーでソファーを購入した。ダイニングテーブルとチェアも欲しかったが、さすがに予算オーバー。そこで、イクスシーのセカンドライン的なブランドixc.East by Eastwestのダイニングテーブルとチェアを購入した。チェアは座面が水牛の革で作られた洒落たデザインのもので気に入っていた。ところが、3年ほどで使えなくなって...

» 続きを読む

2014年3月30日 (日)

2年ぶりの投稿

2年ぶり・・・ブログを更新するのが2年ぶりなのかあ。そうかあ。以前は仕事の合間に、ちょこちょこ投稿していた。が、店のインターネット接続をやめた。楽天市場への出店をやめたこともあり、経費節減の為にプロバイダー契約を解除した。自宅でしか接続できない為、おのずと投稿をする機会が減ってしまった。そうか、もう2年か・・・以前のブログに目を通してみる。なんか、小っ恥ずかしいような変な気分。同じ自分なのに、感じ...

» 続きを読む

2012年7月15日 (日)

レボトラップ兵庫公演

今年も観てきました~レボトラップ!!期待を裏切らない素敵なステージでした。いつもながらの、ジャズとタップのコラボレーション!汗だくでの全力でのパフォーマンスに心から拍手!そして、今回は京フィルメンバーとのクラシックコラボ!!!ボレロをタップで演じたSUJITAP改め浦上雄次さんの演技。弦のかもしだすボレロの単調なメロディとタップが刻むリズム。中盤から後半への盛り上がりはもー鳥肌物!いやー素晴らしか...

» 続きを読む

2012年7月 7日 (土)

3万円の雑誌

ジャーン!!!買ってみました!3万円の雑誌!ハースト婦人画報社のリシェスという雑誌。日本国内の女性誌じゃ過去最高額だそうな。資産数十億ってハイクラスの女性向けに創刊された雑誌らしい。ありゃ、私しゃ、お呼びでなかった。ごめんね、買ってしまって……でも、それなら創刊号300万くらいにしとかなきゃ、買っちまうぜ。ブランド好きのミーハーなんだから。 まあ買った理由は雑誌の内容でも何でもなく、オマケ...

» 続きを読む

«K バレエ カンパニー「海賊」

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31